わき毛は意外と簡単に永久脱毛出来る。

わき毛って、意外と簡単に永久脱毛出来るんですよー。

わき脱毛って、最もやり易い場所でもありますからね~。

あと、わき毛が生えている範囲って実は想像以上に狭いんですよね。

だから、あっと言う間に施術も終わりますよ。


それに自分でも出来ちゃいますしね~。

ではどうやればいいのか?

その施術方法をご紹介致します。

ワキ毛の脱毛方法

まずは、カミソリを使って全部剃っちゃいましょう~。



綺麗さっぱりに~。

次に、フラッシュ脱毛器を使っていきますよー。

フラッシュ脱毛器のヘッド部分をワキ毛が生えていた部分に当てます。

そして!

スウィッチON!


するとー


超強力な光が照射されます。

(※この時、専用の保護メガネを掛けましょうね~。)


すると・・・

はい。

皮膚の下に眠っている毛根が一発で死んじゃうんです。

1度壊れた毛根は、復活する事は有りません。


もちろん、新しい毛根が再生する事は有りますけどね。


まあ、最後は氷水に浸したタオルでアイシングしましょう~。


一応、熱を持つのでこのアイシングは大切ですよ。

火照っちゃいますのでね~。


しっかりと冷やす事により、皮膚が赤くなるのを防ぐ事が出来ますので。


基本的にはこれだけです。

↓フラッシュ脱毛器ってこんな感じですよー。↓

2週間後~毛根復活!

しばらくすると、毛細胞が復活!

そして、毛根も新しく作られます。


まあ、1回脱毛したからと言って永久脱毛出来るはずがありません。


新しく毛根が作られたら、再びフラッシュ脱毛器を使って、

脱毛します。


まあ、これの繰り返しなんですけどね。


最低でも3か月。


そうすることによって、毛細胞がどんどん弱っていき、

最終的には毛根を作る事が出来なくなります。



毛根さえなければ、毛は絶対に生えませんのでね。


全て毛根なんです。


だから、この毛根を破壊する事に注力すれば

永久脱毛が可能になるんです。

まとめ

わき毛を自分で永久脱毛するには?

1、わき毛をカミソリで全部剃る。

2、フラッシュ脱毛器で脱毛する。

3、2週間に一度のペースで脱毛処理する。

4、最低3か月間は続ける。

5、毛細胞が死に、毛根が作られなくなったら永久脱毛の完了です!



脱毛エステでも同じ様な施術が行われています。

エステティシャンがやってくれるか、

自分でやるか、

の違いだけです。


とにかくしばらくは、フラッシュ脱毛器を使って

脱毛し続ける事が大切なんですよ~。


ワキがツルツルだと清潔感も出て良いですよ~。

ちなみに、毛根が無くなると言う事は

ワキガも防げるって事なんです。



臭い対策にもなるので、脇脱毛はおすすめです!

男性も、わき毛脱毛をやったっていいと思いますよー。


他人の脇毛って、気持ち悪いじゃないですか~。


これが【フラッシュレーザー脱毛器】です。↓

自分で永久脱毛って出来るか実験中!

MENU

最新の記事