本文へスキップ

脱毛器〜永久脱毛出来るおすすめの4点を東京からお届け!

生えてこない脱毛器はどれ?
【人気脱毛器ランキング】

後悔しない脱毛器ならケノンですね。

自分で永久脱毛する方法

そんな事ができるの?
疑問が残る・・・
そもそも、永久脱毛とはどういう事なのか?自分なりに定義してみた。

一言で言うと、毛が生えてこない状態。
これが永久脱毛と定義した。
そう考えると、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いてもすぐにムダ毛は伸びてくる。
一生やり続ける必要がある脱毛法と言える。
では、自分で永久脱毛は出来ないのか?
はっきりと明言は出来ないが、それに近い状態にもってくる事なら出来る。
どうするか?
脱毛サロンで使われている様な脱毛器を使えばいいだけの話。
どんな脱毛器が使われているのか?
今は、ほとんどフラッシュ系かレーザー系のどちらかに分かれる。
仕組みは、簡単だ。
黒だけにに反応する強力な光で、毛の元になる毛細胞を一瞬で破壊する。
単純だがこれだけ。
そもそも、毛の元となる細胞さえなければムダ毛が生えてくるような事は無い。

フラッシュ&レーザー脱毛器しかない!

そう、本気で脱毛しようと思ったらこのどちらかを使う必要がある。
逆に言うと、この2つのどちかでしか永久脱毛は不可能という事になる。
どちらを使うかは人それぞれではあるが、私のおすすめは、フラッシュ脱毛器のほうだ。理由は1つ。
とにかく脱毛をスピーディーに行えるからだ。
レーザー脱毛器は、1回の光の照射で狭い範囲しか脱毛できない。
フラッシュ脱毛器は、1回の光の照射で広い範囲を一気に脱毛することが可能だ。例えば、両わきを脱毛する場合。
レーザーなら、10分程掛かる。
フラッシュなら、2分程で完了する。

自分でやるとなると、やはり脱毛施術時間は短いほうが良いに決まっている。

おすすめは「フラッシュ脱毛器ケノン」

そこでおすすめしたいのが、フラッシュ脱毛器のケノンだ。
とにかく使いやすく、脱毛効果も高い。
スピーディーに施術が行えるという点は他の脱毛器を圧倒している。
値段は、少し高めだが効果と時間を考えると納得できると思う。

ケノンよりも少し値段が安い
フラッシュ脱毛器2PSもおすすめだ。
最近、出たばかりなので最新の性能を備えている。
今は、この2点のどちらかだ。


人気脱毛器ランキング

フラッシュ脱毛器ケノン

¥98,000

人気No1のフラッシュ脱毛器です。

広い範囲を一気に脱毛出来るのが特徴です。

脱毛効果も高く、値段も手頃なので今、最も売れている脱毛器の一つです。

⇒【ケノン】詳細へ

レーザー脱毛器トリアビューティー

トリアビューティー

\56,800

家庭用レーザー脱毛器と言えば、こちらトリアビューティーです。

レーザー脱毛器にしては痛みが少ないのが特徴です。

レーザーなので、1回の照射面積は狭くなります。

⇒【トリアビューティー】詳細へ

フラッシュ脱毛器2PS

\53,800

フラッシュ脱毛器の中で最もリーズナブルな2PS。
フラッシュの照射面積は、少々狭いですが脱毛効果は抜群です。

とにかくお金を掛けずに本格脱毛をしたい方におすすめです。

⇒【2PS】詳細へ

フラッシュ脱毛器レイボーテ

レイボーテエクストラ

¥78,840

美容機器メーカー大手のヤーマンが出している最新光脱毛器になります。

お手頃な価格で本格脱毛が可能です。

使い続ける事により徐々に毛が薄くなり、毛の再生を抑制することが出来ます。

⇒【レイボーテエクストラ】詳細へ

業務用光フラッシュ脱毛器ニード

ニード

¥203,040

業務用のフラッシュ光脱毛器ニードは、脱毛サロンでも使用されている本格脱毛器になります。

値段は¥20万円程しますので、簡単にはてはだせないと思います。しかし、脱毛効果は確実に表れます。

また、美顔器としても使えるので一石二鳥タイプのアイテムになります。

⇒【ニード】詳細へ

サーミコン脱毛器ノーノーヘアー

ノーノーヘアー

¥19,980

ヤーマンが出している、最新脱毛システムのノーノーヘアーになります。

ヤーマン独自の脱毛方法になる、サーミコン脱毛が採用されております。

簡単に言うと、毛を一瞬にして焦がしそれをこすり落とす脱毛法です。

痛みも無く、手軽に使えるのが特徴的ですね。

⇒【ノーノーヘアー】詳細へ